FC2ブログ

fumi*tsuki(フミツキ) 2012年売り上げランキング(アクセサリー)

【fumi*tsuki】アクセアリーショップのサイトで、2012年売り上げランキングを公開しました。

◆ ランキング(1~5位)は >> こちら
  ロングネックレスが1~3位を占める結果になりました。


その中でも1位に輝いた商品は、
淡水パールのシンプルなロングネックレスでした。
オリジナルアクセサリー 淡水パールロングネックレス 蝶々
淡水パールのシンプルロングネックレス(14KGF) 9450円(税込)

シルクコードで丁寧に仕上げた淡水パールのネックレスは、軽くてとても使いやすく、
個人的にも出番のすごく多いネックレスです。

着けているのを見てご購入頂いた方も♪♪

また淡水パールは艶のあるものを選んでいます。
オフィスだけでなく、結婚パーティで2連にして使うなど、使い方も色々楽しめます。

また、こちらに蝶々のキラキラチャームをつけたネックレスもオススメです。

オリジナルアクセサリー 淡水パールロングネックレス
淡水パールとラインストーンバタフライのロングネックレス 13,440円(税込)

少しキラキラがあるとラグジュアリー感がアップします。
上品な形の蝶々にスワロフスキーのラインストーン。
個人的にとても大好きなネックレス♡


その他、アップルグリーンのピアス等もランクインしています。
是非チェックしてみてくださいね。   >> こちら


【fumi*tsuki】アクセアリーショップ


Artistic Wire(アーティスティックワイヤー)の広告

Beadalon社のArtistic wireの広告作品を担当させて頂きました。

「KUMIHIMO」(組みひも)というお題で、海外から見た「和」をアーティスティックに
表現した「和装用のアクセアリー」です。
アーティスティックワイヤー広告 熊原史子
はじめ自分が思い描いたイメージと全く違う仕上がりでしたが、
それが逆に新鮮でした。

また作品からカメラマンさん、デザイナーさんが加わって
広告になっていく過程は面白かった♪

ArticticWire_2_w400s.jpg

実はこっちが本命作品だったのですが「写真うつりが悪い」という残念な理由でボツに。。。
まさか予備作品が採用されると思っていなかったので
その点は個人的には残念だったけど、広告的には上の方がよかったのかな~と納得。

こちらは着物の結び柄をイメージした作品でした。

11月29日に発売されたビーズフレンド 2013年冬号 に掲載されています。

また、ワイヤーで組ひもを作る技法を沢山取り入れていますが、

Beadalon社製 組ひもディスク → こちら

を使って作っています。
なかなか面白いので、是非トライしてみてくださいね。




ヨーロッパ ウィーン編

パリ編の次は「ウィーン」です。

ウィーンはこの3都市の中でも、一番「住みたい」と思った場所でした。

まず、空港から出た時、電車に乗って街に下りた時になんとなくわかる治安の良さ。
人も建物も空気も落ち着いているように感じました。
クラシック音楽がさかんな街ですが、すごく納得。

ここでも、レジデンスタイプのホテルにしました。
IMG_0984s.jpg

レビューも良かった上、丁度セールをしていたので
通常の6割の価格で泊まれてすごく良かったです。
ずーっと住みたくなるホテルでした。

ホテルからも近く、何回も前を通ったヴォティーフ教会

IMG_0880s.jpg
すごく歴史を感じられる教会で、迫力がありました。
こんな大きい教会をクレーンも無しに作るなんて。。。

ウィーンだから、クラシックコンサートにも行きました。この建物の一角でありましたが、
(寝るかも?と思ったのですが)流石の演奏で、寝ずに最後まで楽しみました。

IMG_0900s.jpg

ランチに食べたウィーンの郷土料理。
写真で見るより実物はおっきいのですが、、食べきれるわけありません。

IMG_0874s.jpg
美味しかったけど飽きる。。ポテトも飽きました~(* *)
この頃になると野菜が足りていない事が気になりだします(笑)

夜も、ウィーンだから、名物ウィーンナーとビール。他にも色々試しました。
ビールもビックリするぐらい安いです。(150円とか200円ぐらいでした)

IMG_0977s.jpg

そして何でもポテトがつきます。


ウィーンといえば「クリムト」
私の大好きな画家のひとりです。
fumi*tsukiにも「クリムト」シリーズがあるくらい好きです。

有名なクリムトの『接吻』の前で、ずーと絵を見ていましたが、
画集で見るのとは全く違っていて、本当に綺麗で迫力がありました。
有名絵画をゆっくり見れるって日本ではなかなか難しいので嬉しかったです。

そしてウィーンの美術館はくつろぎの場所でした。

IMG_0922s.jpg

ウィーンといえば、ハプスブルグ家。
マリーアントワネットの生家でもあります。

このハプスブルグ家の離宮「シェーンブルン宮殿」。
これが離宮ってどういう事!?っていうぐらい大きく、
ヨーロッパの貴族はスケールが違うのね~と感心。

IMG_0968s.jpg

現地の人に聞いた話、
ここはガイドブックでは「朝」行くのが良いと言われているらしいのですが、
朝を狙うと人が多くてゆっくり見れないらしいのです。
夕方を狙う方がオススメです。
ゆっくり見れた上に、夕焼けが清清しくて綺麗でした。

ウィーンではザッハトルテの有名店などにも行きましたが、
やっぱりホテル近くの常連客ばかりの喫茶店で食べた朝食が一番印象的でした。
旅では特別な事よりも、そこの日常に触れられた瞬間が面白いなぁと思います。


fumi*tsukiアクセサリーショップ

ヨーロッパ パリ編

秋にいったパリ、ウィーン、プラハの旅日記を書こうと思います。

1回目はパリ。

いつも旅にはあまりツアーを利用しないので、今回も同様に自分で手配をしたのですが、
周遊となると、、それがなかなか大変でした。(でもこの作業が楽しくて好きなのです。)

パリではキッチンのついたアパートメントタイプの宿に宿泊。
写真はキッチン。ベットルームやバスルームもとても可愛かった♪

IMG_0656s.jpg

しかし、到着した時にはホテルマン(というか管理人)はすでに帰宅。
しかも渡されたカギの部屋がどこか分からず、かなり焦りました。。
(中庭を抜けた別棟があるなんて…)

朝は時差ボケの影響で6時には目が覚めました。

行ったのは、クリニャンクールの蚤の市。後日ヴァンヴの蚤の市にも行きました。

IMG_0664s.jpg

市にあったビーズや手芸パーツのお店

IMG_0658s.jpg

素敵なパーツやアンティークなモノが色々あって面白かった。

また、本格的な仕入れ目的でいった業者専用のお店はこんな感じで
もう何が何だかわからなくて気が遠くなりました。(しかも英語もあまり通じない。。)
IMG_0823s.jpg

でも様々な可愛いパーツとめぐり会えました。
早くこのパーツでアクセサリーを作りたいです。


お昼間は観光したり友達に会ったり、美術館に行ったり、
パリには 4泊(前半)+2泊(後半)いたのですが、やりたい事や行きたい場所がいっぱいでした。

IMG_0791s.jpg

写真は自転車で夜の街をサイクリングしていた時に、
あまりにルーブル美術館がきれいだったので、ボーっと休憩をした広場。
丁度満月だったので、空が明るかったです。

そして、定番のベルサイユ宮殿にも行ってきました。
IMG_1188s.jpg

行かなくてもいいかなぁと思っていたのですが、行くとやっぱりすごい。
豪華絢爛とはまさにこの事ですね。

なかなか刺激的で楽しい街でした。

一番ビックリした事は、パリジャンは冷たいと聞いていたので覚悟をしていたのに、
意外とすごく優しくて、色々親切に教えてもらい逆にビックリしました。

あと、何気ない市場で買ったクロワッサン(0.8ユーロ)が美味しくて。。。毎日食べたい。
お陰でパリはすごく良いイメージが残っています。

という事で、ヨーロッパ旅日記「パリ」でした。


fumi*tsukiアクセサリーショップ
http://www.fumitsuki.net/


Bead Art Vol.3 (2012年秋号)

ご報告が遅くなりましたが、Beads Art Vol.3に作品と記事を掲載して頂きました。

beads_art3.jpg

26-27P:蝶々のブローチ (作品 デザイン制作)

cyou_bead_art.jpg
パーツクラブさんで材料提供をして頂きました。
※シャワー金具のみ別途になります。
※fumi*tsukiで書籍をご購入の方に、このシャワー金具を
 プレゼントいたします。(2012.10.24追記)


92-93P : ランプワークを使った創作を楽しむ vol.1 ティアドロップ

こちらでティアドロップを使った簡単で使い勝手のよい作品4点を
記事としてご紹介しています。


『Bead Art』はいつも上品で素敵な作品を掲載されているので、
こちらでお仕事が出来て嬉しく思います。

後日WEB SHOPにも掲載する予定ですので、是非チェックしてくださいね。


■ 2012.10.24追記 ---------------

fumi*tsuki でも書籍の取扱いを始めました。

※ 蝶々のブローチで使用しているシャワーブローチ金具を、
  本1冊につき1個プレゼントさせて頂きます。

>> ご購入・詳細はこちらから


プロフィール

fumi

Author:fumi
fumi*tsuki
Accessory shop

アクセサリー作家 熊原史子
のブログ
Twitter ID: fumi_kuma
※入荷情報や人気商品などつぶやき中!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブログ内検索