FC2ブログ

ヨーロッパ ウィーン編

パリ編の次は「ウィーン」です。

ウィーンはこの3都市の中でも、一番「住みたい」と思った場所でした。

まず、空港から出た時、電車に乗って街に下りた時になんとなくわかる治安の良さ。
人も建物も空気も落ち着いているように感じました。
クラシック音楽がさかんな街ですが、すごく納得。

ここでも、レジデンスタイプのホテルにしました。
IMG_0984s.jpg

レビューも良かった上、丁度セールをしていたので
通常の6割の価格で泊まれてすごく良かったです。
ずーっと住みたくなるホテルでした。

ホテルからも近く、何回も前を通ったヴォティーフ教会

IMG_0880s.jpg
すごく歴史を感じられる教会で、迫力がありました。
こんな大きい教会をクレーンも無しに作るなんて。。。

ウィーンだから、クラシックコンサートにも行きました。この建物の一角でありましたが、
(寝るかも?と思ったのですが)流石の演奏で、寝ずに最後まで楽しみました。

IMG_0900s.jpg

ランチに食べたウィーンの郷土料理。
写真で見るより実物はおっきいのですが、、食べきれるわけありません。

IMG_0874s.jpg
美味しかったけど飽きる。。ポテトも飽きました~(* *)
この頃になると野菜が足りていない事が気になりだします(笑)

夜も、ウィーンだから、名物ウィーンナーとビール。他にも色々試しました。
ビールもビックリするぐらい安いです。(150円とか200円ぐらいでした)

IMG_0977s.jpg

そして何でもポテトがつきます。


ウィーンといえば「クリムト」
私の大好きな画家のひとりです。
fumi*tsukiにも「クリムト」シリーズがあるくらい好きです。

有名なクリムトの『接吻』の前で、ずーと絵を見ていましたが、
画集で見るのとは全く違っていて、本当に綺麗で迫力がありました。
有名絵画をゆっくり見れるって日本ではなかなか難しいので嬉しかったです。

そしてウィーンの美術館はくつろぎの場所でした。

IMG_0922s.jpg

ウィーンといえば、ハプスブルグ家。
マリーアントワネットの生家でもあります。

このハプスブルグ家の離宮「シェーンブルン宮殿」。
これが離宮ってどういう事!?っていうぐらい大きく、
ヨーロッパの貴族はスケールが違うのね~と感心。

IMG_0968s.jpg

現地の人に聞いた話、
ここはガイドブックでは「朝」行くのが良いと言われているらしいのですが、
朝を狙うと人が多くてゆっくり見れないらしいのです。
夕方を狙う方がオススメです。
ゆっくり見れた上に、夕焼けが清清しくて綺麗でした。

ウィーンではザッハトルテの有名店などにも行きましたが、
やっぱりホテル近くの常連客ばかりの喫茶店で食べた朝食が一番印象的でした。
旅では特別な事よりも、そこの日常に触れられた瞬間が面白いなぁと思います。


fumi*tsukiアクセサリーショップ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

fumi

Author:fumi
fumi*tsuki
Accessory shop

アクセサリー作家 熊原史子
のブログ
Twitter ID: fumi_kuma
※入荷情報や人気商品などつぶやき中!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブログ内検索