FC2ブログ

世にも不思議な出会い

「世にも不思議な出会い」って変なタイトルですが…
たまに会うんです。不思議な人に。
というか、多分人よりもよく会うような気がします。

はじめて行った古道具屋さん。
可愛い家具に一目惚れ

私: 「これ買いたいんですが、今手持ちがなくて…
   取り置きをお願いできますか?」
店主のおじさん: 「いいですよ。お名前は?」
私: 「○○(苗字)です。」
店主おじさん: 「■■■(私の名前)さんね」

キョトン…?あれ?今私苗字しか伝えてないよね。。

思わず身の回りを見渡してみるが、名札もなきゃ
財布すら開いていない。。

私: 「なんで分かったんですか?」
店主のおじさん: 「小さい頃から…で、どうでこうで(と私の昔話が続く)…」
私: 「え~!?何をみてるんですか!?」
店主のおじさん: 「これからが楽しみですね(キラーん)」

次、家具を取りに行ったときに対応してくれた若いお兄ちゃんに聞くと…
お兄ちゃん: 「あの人、これとは別にそいういう仕事もしてるんだけど、
        お客さんにそんな事言うなんて珍しいなぁ…」

思い返せば、それが不思議な人との出会い、第一号。

その他、全然知らない人に思いっきり笑顔で挨拶される事が続いたり…

整骨院に行ったら、電気治療中に先生がリジュリジュを演奏し始める事態とか。
「な…なんで!?」(これは別の意味で不思議な出会い

とにかく、第一号のおじさんのような事が度々起こるので、
第三号ぐらいで、その後も仲良くなった男の子に聞いてみると、
第三号君: 「とてもクリアにみえるんだよ…」

との事。そ言ういえば第五号の人にも「クリアだ…」と言われた。

分かったような分からないような…だけど、
こんな出会いは面白くて、毎回ちょっとした刺激をもらいます。

そして「目に見える事が全てじゃないんだなぁ」と思うのです。
だからこそ、いつもプラスでいたいなと思います。
結局「妬み嫉み」のようなマイナスな気持ちは伝わってしまうんだと思います。
相手の幸せを願う事も、きっと伝わるんだと思います。

特に私はアクセサリーを作るのが仕事。
だからいつもプラスの気持ちで取り組みたいと思います。
ホントに気持ちよく作ると、当たり前のようにいいアクセサリーが出来ますから
日々精進。がんばります
スポンサーサイト



プロフィール

fumi

Author:fumi
fumi*tsuki
Accessory shop

アクセサリー作家 熊原史子
のブログ
Twitter ID: fumi_kuma
※入荷情報や人気商品などつぶやき中!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブログ内検索