FC2ブログ

ビーズとの出会い

小さい頃からビーズが大好きだったわたし。
おじいちゃんに買ってもらったビーズを
宝物のように可愛いケースに入れていた。
あれで何かアクセサリーを作った記憶はあるようなないような…だけれど、
たぶん色鮮やかなビーズを宝石かのごとく眺めていたんだと思う。

大学に進学して一人暮らしを始めるとき、
なぜかその宝石箱も一緒に持ってきていた。

なぜなら、私の将来の夢は『アクセサリーデザイナー』(と昔から言っていた)

いつどうやって始めたのかも曖昧…
でも、大学の学祭ではピアスを作って売り歩いた記憶がある。
しかも、何か本を見て作っていたのではなく、全て自己流だった。
テグスは釣糸を使っていたし、
ワイヤーはホームセンターで買っていたし…、
9ピンTピンの存在もしらず…カラフルなワイヤーで
でも、今見ても案外可愛かったりする(そして割と売れた

そうやって、超自然に始めたビーズは、
25歳で私の仕事になった。

楽しくて夢中で働いた気がする(笑)
でも、当時、月々のビーズ代よりもマッサージ代の方がはるかに高かったと思う。
それにやっっぱり仕事大変な事もいっぱいある

ずっと「夢」だった事を、フリーになった今も仕事としてしているけれど、
「好き」じゃなくて「得意な事」を仕事にした方が、
色々割り切れて楽だろうと思う事が沢山ある。

それでも、求められたモノが作れた時、
「素敵!」と喜んでもらえた時の嬉しさ…
そんな一瞬の喜びのために、なんだか作り続けてしまう。

ちょっと「しんみり」モードになってしまいましたが…、
そうじゃなくて…
ふと、深い関係になったなぁって思っただけなんです。
何って、もちろんビーズと!そしてアクセサリーと!

新商品もしました!
102-133_3.jpg 102-134_3.jpg
シルバー調のロングネックレスです。是非チェックしてみてください!
スポンサーサイト



あけましておめでとうございます

     
  あけまして  
おめでとうございます
  

     
  本年もどうぞ宜しくお願い致します
     

ついに2008年の幕開けですね!
なんてついさっき明けたような口ぶりですが…
何気にもう1月7日。
お正月ってなんでこんなに過ぎるのが早いのでしょうか。

今年は実家の方でお正月を迎えたのですが、
やはり実家で迎えるお正月はどこかピリッとしていてなかな趣があります。

<元旦の朝>
7時に起床
身支度を整えて家族集合。
その後、神様・仏様に新年のご挨拶
鏡餅に手を合わせてから串柿や昆布などをとる。
その頃には初日の出が…。日に向かって合掌
家族揃って新年の挨拶をしてから、祝い酒を少し飲む
数の子やごまめ等、少しずつ盛られた料理と
お雑煮を食べる。

昔はこの元旦の行事が眠くて眠くて辛かったのですが、
最近は、背筋が伸びるような気がして、なんとなく好きです
こんなにしっかりとお正月を迎えられて、
有難いなぁって思うようになりました。
こういうすばらしい習慣は、なるべく引き継いでいきたいなと思います。

2008年
今年はどんな年になるのか、楽しみですね。
皆様にとって素敵な1年になりますように

そして、今年も宜しくお願いします
プロフィール

fumi

Author:fumi
fumi*tsuki
Accessory shop

アクセサリー作家 熊原史子
のブログ
Twitter ID: fumi_kuma
※入荷情報や人気商品などつぶやき中!

カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
RSSフィード
リンク
ブログ内検索